契約関連書類サンプル

関係者相互で契約を取り交わす必要がある場合の、関連書類のサンプルをご用意しました。
受託研究・共同研究等の契約時に、適宜サンプル内容を変更してご利用下さい。

※各機関によって定められた形式の書類がある場合には、そちらをご利用下さい。

共同研究制度(民間等共同研究員共通)

受託研究制度

受託研究員制度

共同研究制度とは

1.定義

共同研究は、大学・高専等の研究者と民間企業等の研究者が、対等の立場で共通の課題について研究して、優れた研究成果を生む制度です。


2.共同研究のスタイル

受託研究制度

民間等共同研究員を大学等へ派遣して、研究実施場所を教育機関に集約することも可能です。

3.企業等の負担する経費


費用科目の内訳 説明
直接経費 設備消耗品の購入費、研究支援者の人件費、光熱水料、旅費、謝金等共同研究に直接必要な経費(研究用施設・設備の維持管理費は大学・高専が負担します。)
間接経費 研究環境の整備、共同研究で創出される知的財産の管理運用、産学連携活動の推進の充実を図るための経費
共同研究員の
受入れに伴う研究料
大学で企業等から派遣される共同研究員を受け入れた場合の必要経費
企業等の負担額 直接経費+間接経費+共同研究員の研究料(共同研究員受入れの場合のみ)


4.研究期間・特許権の取り扱い・研究成果の取り扱い

各大学・高専等の規程に従います。


5.事務手続きの流れ

の流れ

このページのトップに戻る